傷んで諦めていた髪に縮毛矯正(ライトダメージ毛)

こんにちは!Joeです。

こちらの方々は軽い傷みの方が多いです。

数回のカラーやパーマ、縮毛矯正などで傷んでしまった方です。

もちろん傷まないで出来たら言う事なしですが、そんな魔法はありません。キッパリ

必ず少しは傷んでしまいます。

そこで一番大切で大事なことは、いかに一回の施術で傷みを少なくすることです。

必ず原点方式ですので原点をいかに少なくするかが美容師の腕にかかってきます。

クセが伸びても傷んでボロボロになってしまっては全く意味がありません。

傷みが少なくきれいな状態を保ちながらクセを伸ばすのがいま求められています。

そのためにはいくつかの薬液の種類と知識と技術が必要不可欠です。

時間短縮を追及すると必ずお客様の髪に負担がかかります。

利益を追求するよりもクオリティーを追求する美容師を見つけて下さい。

縮毛矯正はかけ続けなければならない施術だから、一回の施術が命取りになります。

 

 

 

what is damagebuster ?

以前のbefore &  after

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です