ビビリ毛

最近ほぼ毎日ビビリで悩まれてる方からご連絡を頂いております。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、beforeの写真を載せます。

ビビリになるのには理由が有ります。

その理由をしっかりと理解していない美容師さんが施術するとビビリになります。

ビビリ毛になりやすい髪質や過程などがあり、しっかりと相談した上で縮毛矯正をしないと、いずれなります。

もう他人事ではないです。かなりの確率でなってる方がいて、年々増えています。

最近は縮毛矯正のお薬の種類が増え、仕上がりが良くなっている一方、少し間違えてしまうと大変なことに成ってしまいます。

もう特殊な技術になってきています。

誰でも簡単に手軽に出来る技術ではないので、安心出来るサロン様にお願いすることをオススメします。

 

たいていの場合はこの様に前回のストレートをした部分と今回ストレートをした部分の境目がビビリ毛になるケースが多いです。

根元のクセをしっかりと伸ばすことだけを考えて前回やった部分はあまりケアーをしないとこうなりますを

内側の一部分だけなら何とかごまかせますが、全体的になってる方や表面や顔まわりなど、隠せない部分になってしまうとその後の生活に大きく関わります。

治していくための工程がいつくかあり、傷み具合などの状態によって工程も変わっていきますので、もしおかしいなと思ったら直ぐにご連絡ください。

 

after

一度では完璧には戻ってませんが、かなり良くなりました。

ブローすれば分からない程度ですが、もう少しやっていった方が良いです。

余計な手を加えてしまうと治らなくなる場合もあります。

ご相談はメールなどで承っております。

shibuya@damagebuster.com

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です