クセを活かしたプレミアムストレート

こんにちはJoeです。

こちらの方は全体的にうねるクセです。パーマっぽくて良さそうですが、ご本人様はやはりクセが気になるのとツヤがないこと、手触りが悪いことが気になり、何とか良くしたいとのご相談でした。

もちろんクセをなるべく生かす感じで手触りが良くツヤツヤでまとまりのある髪にすることは可能です。

そこでクセの種類なのですが、クセは何種類かありますが、生かせるクセと生かしにくいクセがあります。

やはり今回のように大きくうねるうウェーブの様なクセなら生かしやういですが、縮毛の様にチリチリしていて髪の形状がデコボコしている様なクセはきちんと一度綺麗に伸ばさないとなかなか生かすことが難しいです。

今回な方はうねるクセでしたので毛先は軽めにし耳までの根元はしっかりストレートにする事にしました。色々なやり方があるとは思いますが、毛先にパーマをかけるよりかはクセを活かした方が断然傷みが少なく綺麗に仕上がりそうなので。

アイロンテクニックと薬液設定が最も重要になります。

クセを残しすぎると毛先の質感が悪いまま残ってしまい、手触りのジリジリ感が残ってしまいます。そうなると根元がツルツルで毛先がジリジリしてると傷んでしまったと勘違いされてしまうことが多いので、最初に説明しておく必要があります。

なので結構経験が必要になります。

傷めずになるべく一度の施術で完璧な状態になるように最初のカウンセリングがとても重要です。

 

今回は一度で完璧な仕上がりにもっていけました(≧▽≦)

手触りも良い感じで、終わった後にお客様がずっと髪を触っていました。

初めて経験するツルツル感にとても満足そうでした( ^ω^ )

before

after

 

あとはご自分でやって頂いてもしもう少しカールが欲しい場合は軽く巻いて頂いても良いかもしれませんね。

またお待ちしております!!

 

予約

http://www.damagebuster.com

 

 

before   after   です

今日は急遽キャンセルが出たためブログを更新したいと思います(^_^;)

皆さまブローなしのハンドドライ仕上げになります。

ブローは自分では上手くできないという方も多く、何とか日々の手入れを簡単に出来ないか悩まれている方がとても多いです。

高いドライヤーを買ってみたり、良いと言われるブラシを買ってみたり、スタイリング剤を死ぬほど試してみたり…(^_^;)

皆様一通り試してみているみたいですが、そんな簡単にはいかないものですよね。

写真の方達はやはり同じ悩みを抱えております。

日頃の手入れを簡単にし、尚且つキレイになれたら。

どんなに良いと言われるものを使っても髪の形状を変えることが出来なければクセは治りません。一時的にキレイにすることは出来ますが、水分を吸収してしまうと元に戻ります。

それは水素結合で一時的に形状を変えただけだからです。

クセが残っていると言うことはネジレがあると言うことになりますので、光を乱反射を起こしてしまい、ツヤは絶対に出ません。

どんなに良いと言われるトリートメントをしてもネジレが残った状態では光を上手く反射できないのです。

髪の形状を変え真っ直ぐツルッとした表面にする事により艶が生まれます。

今までの縮毛矯正は1回目はキレイになるけど2回目以降は徐々に傷み、最終的に伸ばせず切るはめになるから嫌と言う方に是非お試し頂きたいです。

何回やっても同じ仕上がりになる、より良くなってる、キレイに伸ばせるといったことをすごく良く言って頂いております。

仕上がり加減などは相談しながら決めさせて頂いておりますので、ご遠慮なくお申し付けください!!

お互いに納得のいく仕上がりを目指してやっております!

ご連絡お待ちしております(*UωU*)
ネット予約

傷みだと思い込んで諦めていた髪に縮毛矯正(ノーマルダメージ毛)

結構多いです!

傷みでストレートかけるのは無理だよって美容師さんに言われて諦めていたけど実は傷みではなく元々のクセが傷んだ髪のように見えていただけで全然綺麗にストレートをかけられる状態だった!!っなんてことが!!

美容師さんはリスクを出来る限り回避したいですから無理はしません。何か間違ってしまったら責任取れないですからね^^;

でもどうにかしたいって思いますよね!

そう悩んでる方が意外にも多いんです!

ちゃんと髪の状態を見極められれば何の問題も無いです!!

相談するのはタダですから!笑

是非ご相談くださいね( ^ω^ )

what is damagebuster ?

メールはコチラ↓

shibuya@damagebuster.com

 

 

 

 

 

傷んで諦めていた髪に縮毛矯正(ライトダメージ毛)

こんにちは!Joeです。

こちらの方々は軽い傷みの方が多いです。

数回のカラーやパーマ、縮毛矯正などで傷んでしまった方です。

もちろん傷まないで出来たら言う事なしですが、そんな魔法はありません。キッパリ

必ず少しは傷んでしまいます。

そこで一番大切で大事なことは、いかに一回の施術で傷みを少なくすることです。

必ず原点方式ですので原点をいかに少なくするかが美容師の腕にかかってきます。

クセが伸びても傷んでボロボロになってしまっては全く意味がありません。

傷みが少なくきれいな状態を保ちながらクセを伸ばすのがいま求められています。

そのためにはいくつかの薬液の種類と知識と技術が必要不可欠です。

時間短縮を追及すると必ずお客様の髪に負担がかかります。

利益を追求するよりもクオリティーを追求する美容師を見つけて下さい。

縮毛矯正はかけ続けなければならない施術だから、一回の施術が命取りになります。

 

 

 

what is damagebuster ?

以前のbefore &  after